海外研修|学びの特徴|マロニエファッションデザイン専門学校|服飾・スタイリスト育成

マロニエファッションデザイン専門学校

ホーム  >  学びの特徴  >  海外研修

海外研修

海外研修

トレンドの発信地でありながら歴史と伝統の息づくヨーロッパと、ファッションビジネスとエンターテイメントの最前線・ニューヨーク。
本場の技術や感性を吸収すれば、未来への可能性が大きく広がります。

ヨーロッパ

新旧がクロスする街でファッションのすべてを吸収。

ベネチア・ビエンナーレ国際建築展の見学

POINT1

ローマ、ウルビーノ、ビエラ、ミラノの4都市を巡って、
文化やデザインの違いを比較することができます。

POINT2

ファッションにまつわる知識、センスに加え、街並みや文化遺産からも
インスピレーションを受けることができます。

POINT3

北イタリアにアトリエを構えるピエランジェロ・ダゴスティン氏
グン・ヨハンソン氏と共同計画した特別研修プランを用意。

1日目 関西国際空港からイタリアのローマフィウミチーノ空港へ
2日目 ローマ郊外の映画撮影所見学、
市内のファッションデザイン専門学校見学
3日目 ヴァチカン美術館見学、ヴィンテージショップのリサーチ、アトリエ見学
4日目 カリアッジ紡績工場の見学
5日目 植物園の見学、ウルビーノ市内リサーチ
草木染めの歴史とアートを学ぶ
6日目 終日 フリータイム
ウルビーノ市内リサーチなど
7日目 ウルビーノからビエッラへ
8日目 チッタデッラルテの美術館の見学
市内リサーチ
9日目 アトリエ訪問、研修
10日目 テキスタイルメーカー ゼニアの見学
11日目 アトリエ訪問、研修
12日目 ミラノのフォンダツィオーネ・プラダ美術館
有名セレクトショップをリサーチ
13日目 ミラノ大聖堂見学後、
ローマフィウミチーノ空港出発
14日目 関西国際空港到着

ニューヨーク

ニューヨーカー気分を味わいながら本場ビジネスに触れるひととき。

ベネチア・ビエンナーレ国際建築展の見学

POINT1

ファッションビジネスの最先端で、現地の文化に触れながら、
日本のファッション業界との違いを探ります。

POINT2

展示会やショールーム、ニューヨークファッションウィークを見学し
ファッションの最先端に触れます。

POINT3

5番街やブルックリン、SOHO地区、世界最高級百貨店
「バーグドルフグッドマン」でリサーチ研修を行います。

1日目 伊丹空港からジョン・F・ケネディ空港へ
2日目 ニューヨークファッションウィーク見学
メトロポリタン美術館見学
3日目 ニューヨークファッションウィーク見学
スタイリストアシスタント研修
トレードショーにてバイイング研修
4日目 トレードショーにてバイイング研修
MoMA美術館見学
5日目 トレードショーにてバイイング研修
6日目 終日フリータイム
7日目 イッセイミヤケニューヨークにて研修
8日目 ニューヨーク州立ファッション
工科大学(FIT)見学
スタイリストアシスタント研修
9日目 パーソンズ美術大学見学
スタイリストアシスタント研修
ショールームにてバイイング研修
10日目 大丸松坂屋ニューヨーク駐在者による研修
バーグドルフグッドマン百貨店リサーチ
5番街にて路面店リサーチ
11日目 SOHO地区にてマーケティングリサーチ
ショールームにてバイイング研修
12日目 ブルックリン地区にて路面店リサーチ
13日目 終日フリータイム
14日目 ジョン・F・ケネディ空港出発
15日目 伊丹空港到着