マロニエファッションデザイン専門学校

ホーム  >  学びの特徴  >  学内イベント  >  マロニエファッショングランプリ2017

マロニエファッショングランプリ2017

テーマ

『ATTITUDE』

アティチュード:(人や物事に対する)態度や心構え、姿勢
「最も幸福な人間とは、自らの仕事の技量を身に付け、自らの手で働き、自らの知性で表現する・・・」 ジョルジュ・サンド

開催日 2017年2月11日土曜日
開催場所 堂島リバーフォーラム 大阪市福島区福島1-1-17
入場料 無料

ファッションショーはもちろんのこと、いたるところに作品が展示された学内は、クリエイティビティと熱気でいっぱい! その熱気をライブ感たっぷりのビジュアルでレポートします。学生たちが思いを込めて作りあげた力作たちをご覧ください。

ファッションクリエイション部門
グランプリ

ファッションマスター学科 3回生
礒道 実里
作品タイトル

monry monry
モンリー モンリー

コンセプト

―キルティングコレクション―
あえてカジュアルな素材を使用し、どれだけ美しく魅せられるか、ステッチを考えシルエットにもこだわりました。無数のステッチで安定感のあるドレスに仕上げました。ブランド名は“mi”“no”“ri”の文字からインスピレーションを受けてmonry monryと名付けました。

ファッションビジネス部門
グランプリ

ファッションマスター学科 3回生
飯塚 和美
作品タイトル

MANIA MARKET
マニアマーケット

コンセプト

MANIA(マニア)とは、周囲の目をも忘れるほど夢中になれること。 アーティスト(芸術家)が生み出すイカれた発想の芸術みたく、ファッションも面白い芸術作品。 アート×ファッションにイカれるアートバカ。 そんなマニアが集まる場所にしました。

クリエイティブコレクション部門
最優秀賞

ファッションマスター学科 4回生
佐賀 みくり
作品タイトル

Khaki’s
カーキーズ

コンセプト

私たちは、誰か偉い人の為やどこか大きな何かの為に戦う必要はない。男や女ではなく、私自身として戦い生きていく。
War、LGBTQ、Racism
私が日々思うことをミリタリールックにのせて、現代の軍人として問題提起。

スタイリングコレクション部門
最優秀賞

ファッションマスター学科 4回生
久保 直稀
作品タイトル

Origami
オリガミ

ショッププランニング部門
最優秀賞

ファッションマスター学科 3回生
上田 漱人
作品タイトル

a will

コンセプト

世の中に溢れている黒
元は何色だったか、黒へと化した日常空間に
スタイリッシュなディストピア
その本質は何であろうか
ようこそ、黒の世界へ

ファッションアート部門
最優秀賞

ファッションマスター学科 4回生
佐賀 みくり
作品タイトル

Gucci Pre-Fall 2017

アドバイザーロールプレイング部門
最優秀賞

ファッションビジネス学科
ファッションアドバイザーコース 2回生
村田 健人
マロニエファッショングランプリ2016受賞作品ページへ
マロニエファッショングランプリ2016受賞作品ページへ

プログラム

クリエイティブコレクション

デザインから縫製まで1人ひとりの個性を表現しつくされた世界観が広がっていました。

スタイリングコレクション

学生たちの新たな感性でスタイリングされたスチール撮影作品が展示されていました。

ファッションアート

あざやかで美しいファッションイラストや、独創的なファッションアート作品が展示されていました。

ショッププランニング

学生自身が企画し、バイイングからオリジナルアイテム制作、店内設営から販売まで行うオリジナルショップが展開されていました。

トワリスト

トワル制作にてパターンの制作技術が見事に表現されていました。

ボディデコ

1人ひとりがテーマに沿って自由な素材を使い、個性あふれるデコレーションが表現されていました。

キッズコレクション

子供の自由な発想を育むような、夢や個性があふれる新たなスタイルの子供服がランウェイを彩っていました。

マロニエファッショングランプリ2015受賞作品ページへ
マロニエファッショングランプリ2015受賞作品ページへ