マロニエファッションデザイン専門学校

ホーム  >  学びの特徴  >  学内イベント  >  マロニエファッショングランプリ2016

マロニエファッショングランプリ2016

テーマ

『0構築』

ファッションの未来を若さと情熱で創造する。

開催日 2016年2月11日木曜日・祝
開催場所 堂島リバーフォーラム 大阪市福島区福島1-1-17
入場料 無料

ファッションショーはもちろんのこと、いたるところに作品が展示された学内は、クリエイティビティと熱気でいっぱい! その熱気をライブ感たっぷりのビジュアルでレポートします。学生たちが思いを込めて作りあげた力作たちをご覧ください。

クリエイティブコレクション部門
最優秀賞

ファッションクリエイション学科
オートクチュールデザインコース3回生
荒井 リカ
作品タイトル


イト

コンセプト

人には寿命がありどう考え生きるのか自由ではあるが、そのプロセスはとても大事であると思う。
ギリシャ神話で人間の運命をつかさどる三女神
(モイライ)の運命の糸。
そしてゼウスを基に創作した。

スタイリングコレクション部門
最優秀賞

ファッションビジネス学科
スタイリストコース3回生
久保 直稀
作品タイトル


ゼニ

コンセプト

時代により変化する銭。
時代により進化するファッション。
古物と新物を織り交ぜた、
新たなスタイリングを提案。

ロールプレイング部門
最優秀賞

ファッションビジネス学科
ファッションアドバイザーコース2回生
篠原 千夏

以前別のロールプレイングの大会で賞を取ることができず、悔しい思いをしました。あれから約半年。審査形式は違えど、自分の接客を評価して頂けたことがとても嬉しいです。ブランドのVMDを担った上での接客は、本当に楽しかったです。オリジナルショップ『遊』のスタッフとして受賞できたことを誇りに思います。
4月から就職し、実際に販売の現場に立つことになりますが、そこへの自信にも繋がりました。

ファッションアート部門
最優秀賞

ファッションクリエイション学科
オートクチュールデザインコース3回生
安竹 茜
作品タイトル

sacai 2016 S/S

マロニエファッショングランプリ2016受賞作品ページへ
マロニエファッショングランプリ2016受賞作品ページへ

プログラム

クリエイティブコレクション

デザインから縫製まで1人ひとりの個性を表現しつくされた世界観が広がっていました。

スタイリングコレクション

学生たちの新たな感性でスタイリングされたスチール撮影作品が展示されていました。

キッズコレクション

子供の自由な発想を育むような、夢や個性があふれる新たなスタイルの子供服がランウェイを彩っていました。

ショッププランニング展示

学生自身が企画し、バイイングからオリジナルアイテム制作、店内設営から販売まで行うオリジナルショップが展開されていました。

ボディデコ

1人ひとりがテーマに沿って自由な素材を使い、個性あふれるデコレーションが表現されていました。

ファッションアート

あざやかで美しいファッションイラストや、独創的なファッションアート作品が展示されていました。

トワリスト

トワル制作にてパターンの制作技術が見事に表現されていました。

マロニエファッショングランプリ2015受賞作品ページへ
マロニエファッショングランプリ2015受賞作品ページへ