マロニエファッションデザイン専門学校

ホーム  >  学びの特徴  >  学内イベント  >  マロニエ祭2011レポート

マロニエ祭2011レポート

ファッションショーや展示、フリマなどHOTなコンテンツが大集合!

7/16(土)、17(日)に開催されたマロ学生による学園祭「マロニエ祭」。今年のテーマは、「Amusement」。
演出・モデル・音楽、全プロデュースの学生ファッションショーや、学科コース展示、チャリティフリマ、卒業生によるオリジナル作品の販売など、HOTなコンテンツが大集合!マロ学生たちの熱気たっぷりの初日の現場をレポートします!!

マロニエ祭2011スナップ

スタッフ会場入り

「おはようございます」と、マロ学生が続々と集合。開場まで、あと、3時間半!

控室に潜入

マロ学生メイクスタッフによる入念な準備が行われております。真剣な表情が、本番のショーを期待させます。

いよいよリハーサル

午後からの本番前の最終リハーサルがスタート。会場全体にも、緊張が伝わります。

卒業生によるオリジナル作品の販売コーナー

4Fではファッションビジネス学科と夜間部の、3Fのファッションデザイン学科とファッションマスター学科の学習内容や学生たちの力作を展示。
高校生は、先輩や先生たちがエスコート。「私もできるかな」と興味津々の様子でした。

ファッションショースタート

ファッションショーのテーマは「Marronnier Wonderland」。
ビジネス学科、デザイン学科ともに、「遊園地」、「Good Night」、「魔法にかけられて」の
3つの物語性のあるショー構成で、観客を引き込みます。
ステージ左右のスクリーンに流れる映像も、ファッションショーを盛り上げます。

ファッションショーだけじゃありません。

会場のいたるところに、マロ学生が作り上げた力作がずらり。
ファッションに必要な要素がしっかり詰まっています。

チャリティフリマ&スナップ展示

売り上げの全てを東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)へ寄付するチャリティフリマも実施!
また、「ファッションで元気を伝えよう!」をテーマに、マロ学生のスナップ写真がずらり!

スタッフ集合

初日、無事終了!皆様お疲れ様でした。

おまけ

実行委員会委員長のおふたりをスナップ。

マロニエ祭2011スナップ