マロニエファッションデザイン専門学校

ホーム  >  入試情報  >  大学併修コース

大学併修コース

大学併修コース

ファッションの技術を学びながらビジネスマネージメントも学ぶ

大学併修で大学卒業資格を取得して夢がさらに拡がります。

マロニエファッションデザイン専門学校では産業能率大学と提携、通信教育課程との併修制度により専門士の資格だけではなく、大学卒業資格(学士)の学位取得を目指すことが可能です。ファッションクリエイション学科クリエイティブキャリアコース、およびファッションビジネス学科ファッションアドバイザーコースがこの制度の対象となり、本コース修了後、本校ファッションマスター学科(4年制)の3年次に編入、学士の取得を目指すことが可能です。また、単位互換認定制度など、学習の負担が軽くなる制度も用意しています。

大学併修のメリットとは

就職活動の幅が大きく広がる

4年制大学卒業資格が条件の企業への就職が可能になるので、大企業などへの就職にも有利。進路の幅が大きく広がります。

経営・ビジネスマネジメントを学べる

ファッションビジネスの世界でも力になる経営・ビジネスマネジメントを学ぶことで、経営にも強い自立する実力を養えます。

専門士・学士の資格を効率的に取得

ダブルスクールで専門士だけでなく大学卒業資格(学士)も併せて取得することができるので、効率が良いのが特徴です。

大学併修対象コース

マロニエでは大学併修の対象を二つ用意。クリエイティブのキャリアを学びながらビジネススキルの向上が可能です。

  • ファッションクリエイション学科クリエイティブキャリアコース
  • ファッションビジネス学科ファッションアドバイザーコース

入学後の流れ

最初の2年間は各コースでファッションの専門技術を学び、3年目以降にファッションマスター学科へ編入して、産業能率大学の通信教育課程との併修で、クリエイティブと経営ビジネスの両方を学ぶことができます。